BLOGブログ

すべてall

ボックスアレンジ_レッスン

2019/08/03

陶器の器に比べて、質素な印象の紙製の箱を使う、いわゆるボックスアレンジは、

コストを抑えた洋服でも素敵に装える人のような、

見栄を張らない、さりげない雰囲気を表現できるのかな、と思うのですが、

 

やはり、かえって難しかったりします(>_<)

 

DSC_0073

 

レッスンでも、「難しい、難しい」とのことでしたが( ;∀;)

一生懸命、考えてお作りいただきました。

大きなサイズのアレンジでは扱いづらい配色にも

挑戦いただけたように思います。

スタイルコースでのボックスアレンジです。

 

奈津美さん_スタイル_ボックス

 

同系色でまとめていただくのも、爽やか。

こちらはディプロマコース。

 

DSC_0070

 

シャープな箱に、柔らかい印象のお花を詰めることができ、

仕上がりは優しい雰囲気。

 

山本晴香さん_ディプロマ_ボックス

 

DSC_0682

 

こちらは、箱への装飾も施されていました。

 

一杉さん_ディプロマ_ボックス

 

両家のお母様へのプレゼントにも、

ワンデーレッスンにてお作りいただきました。

 

DSC_0841

 

新婚の花嫁さんによるお母さまへの、

可愛いサイズの贈り物。

 

咲貴子さん_ボックス_ワンデー母の日

 

箱を立てて、目線よりも高い位置に、お花の面を正面にして飾れるのも、

水を使わないプリザーブドフラワーによるアレンジならではかと思います。