BLOGブログ

すべてall

成約の都度贈る花

2014/10/14

こんにちは。 東京・吉祥寺のプリザーブドフラワーアレンジメント Bamboo SALA(バンブーサラ)です。

 
今日は、台風一過の青空のもと、首都高の流れも順調で、幕張メッセまで無事、入選作品を運ぶことができ、ほっとしています。「国際フラワーEXPO」のイベントのひとつ、「第1回プリザーブド&アーティフィシャルフラワーコンテスト」用の運搬、展示作業です。
本日の会場は、準備真っ只中でしたが、コンテストブースは、素晴らしい作品が次々と並び、黒い壁に一つひとつスポットライトが当たっていて、既になんだか緊迫した雰囲気。
あの場所に置かせていただけることに、一人、じんわり感動しておりました。

 

コンテストは参加するまでに、技術やセンスのみならず、気力やら勢いやらの、精神面も必要とされ、ちょっとぐったりしますが、会場に並んだときの緊張感、達成感は、何にも代えがたいものがあります。あの緊迫した雰囲気でこそ、沢山の新しいことを吸収できるのだと思います。

 

明日からの三日間、沢山の作品をゆっくり拝見させていただき、刺激を体全身で受け、皆様にいろんな形で還元することが使命だと思っております。
さて。
いつもお客様のご成約後にお祝いとして、お花を贈られてる司法書士の先生がいらっしゃいます。

 

いろんな写真の中から、
母の日ピンポンマムアレンジ2014.JPG

 

こちらの写真をご指定いただき、「優しい想いを添えて」とのご要望だったので、それをコンパクトなサイズにして、作らせていただいています。
一輪ピンク白201410.JPG

 

(※見えづらいですが、お花の後ろに白い大きなスケルトンリーフを使用しています。)

 

実は数年前、こちらの司法書士の先生から、私もお花をいただいたことがありました。

 

先生には土地の契約に際してお世話になりました。土地を買った直後は、おめでたいようでありながら実は、多額のローンの始まりだったり、税金対策上、急いで家の建築準備を始めなければならなかったりと、不安でいっぱいだった時期。
そんなとき、突然お花が届き、なんともほっとし、安心感さえ抱いたことを覚えています。

 

先生のご要望で「成約おめでとうございます」のカードも添えています。
PA070235.JPG

 

言葉では表しきれないとき、お花の力を借りて、想いが伝わるといいですよね。

 

亡き実父の「お花をあげる相手がいることも幸せなことだね」と言う言葉を思い出します。
先生も、きっとそのようにお考えのことと思います。

 

私も、そんな素敵なやりとりのお手伝いをさせていただけることに、とても幸せを感じます。