ABOUTバンブーサラについて

“ flower design Bamboo SALAとは ”

Bamboo SALAは、東京・吉祥寺の、フラワーデザイン専門スタジオです。主にプリザーブドフラワーを使い、上質かつ存在感のあるアレンジメントで、皆様の想いを形にするお手伝いをいたします。

“ プリザーブドフラワーの魅力 ”

インテリアに。

 ご自宅、店舗、クリニック、オフィス・・・さまざまな空間にふさわしい、
アレンジメントをご提案いたします。プリザーブドフラワーならではの多種新鮮な色で、素敵な空間演出のお手伝いをいたします。

贈り物に。

 プリザーブドフラワーは、本物の花でありながら、長期間保存可能です。贈りたい日の当日ではなく事前にじっくりと用意ができ、また、お相手の方にも数年間お楽しみいただけます。お花を贈る、大切なシーンにふさわしいアレンジメントを、一つひとつ丁寧にご提案いたします。全国各地に配送可能です。

ウェディングシーンなど、特別なシーンで。

 プリザーブドフラワーならではの配色で、ウェディングシーンも盛り上げます。ブーケは、挙式後も数年間、美しい姿のまま楽しむことができます。

主宰者プロフィール

湯澤悦子          青山学院大学経済学部卒。証券会社勤務等を経て、2008年日本プリザーブドフラワー協会(JPFA)ディプロマ取得。2012年9月より、西武百貨店本店「プレシャスプリザーブド」様、恵比寿三越様クリスマス催事、銀座三越様正月催事への出品等、商品企画、制作を開始。2013年7月よりflower design Bamboo SALAを運営開始、自宅でのレッスン開催。2015年よりJPFA認定教室として講座開講。病院での販売ブース設営や店舗のウィンドウディスプレイなど、企業向けの活動も開始。2016年横浜そごう様「母の日フェア」催事に出品。その他様々な企業様の商品企画に携わる。雑誌「BEST FLOWER ARRANGEMENT」春号、夏号、秋号等に作品掲載。雑誌「PreFla」にて、クリスマス企画2ページ担当。

“Bamboo sala”は、竹が立ち並び、自然光あふれる自宅の一室。

Bamboo(バンブー)は竹。
SALA(サラ)は、その女性的な響きに憧れて付けた言葉ではありますが、
「部屋」を表す言語もあるようです。
「大きな部屋」ともなると、Salon(サロン)になるそうです。

井の頭公園の緑に恵まれたSALA。
笑顔が集まり、心温まるSALA。

この地から、沢山の幸せを
発信することができますように。
皆様との素敵な出会いを、
楽しみにお待ちしております。

バンブーサラ主宰
湯澤悦子